Search Results

  • ATTILIO MINEO  |  MAN IN SPACE WITH SOUNDS 0

    ARTIST

    TITLE
    MAN IN SPACE WITH SOUNDS

    電子音楽傑作。

    51年録音、62年シアトル万博のアトラクション使用されリリースされた電子音楽古典。オンド・マルトノ他を駆使したキュートでモンドな宇宙電子エキゾ作品。スペースニードルのお土産物屋でこんな変テコなレコードが売られていたと思うと胸アツでございます。

    SOARING SIENCE / CENTURY 21


  • HENK BADINGS / DICK RAAIJMAKERS  |  ELECTRONIC MUSIC 0

    ARTIST

    TITLE
    ELECTRONIC MUSIC

    電子音楽傑作。

    オランダ電子音楽の父ヘンク・バディングスとフィリップス物理研究所で学んだディック・ラーイメーカーズの作品を収録した傑作。ヘンク・バディングスによるヴァイオリンと電子音の共演「CAPRICCIO FOR VIOLIN AND TWO SOUND TRACKS」、5台のオシレイターを用いた愛らしい電子ノイズの洪水「GENESE」、ラグタイムやワルツなどを電子音&テープ・コラージュでリコンストラクトした「EVOLUTIONS / BALLET SUITE」の3作品と、ディック・ラーイメイカーズによるキュートなミニマル電子グルーヴ「CONTRASTS」の4曲を収録。ジャケット底抜け。

    HENK BADINGS「EVOLUTIONS / BALLET SUITE」/ DICK RAAIJMAKERS 「CONTRASTS」


  • MORTON SUBOTNICK  |  SIDEWINDER 0

    ARTIST

    TITLE
    SIDEWINDER

    電子音楽傑作。

    ブックラ100を駆使しガラガラ蛇の動きを電子音楽化したそのサウンドの素晴らしさは言葉に表すことが出来ないくらい素晴らしいもの。多数の作品を残す彼ですが、同年にリリースされた『TOUCH』と本作が最高傑作、だと思います。QUAD盤。

    SIDEWINDER PART I


  • MORTON SUBOTNICK  |  TOUCH 0

    ARTIST

    TITLE
    TOUCH

    電子音楽傑作。

    『SILVER APPLES OF THE MOON』、『THE WILD BULL』に続いてリリースされた69年作。自身も開発に関わったブックラ100を用いての電子音響は、実験的かつ愛らしい上にトランシーなグルーヴ感をも湛えているのが人気のヒミツ。特にPART 1における遊び心溢れる自由なサウンドがたまりません。EYE氏もリコメンドの傑作。ジャケット左上に角折れ、右下辺に5㎜程の裂け。QUAD盤。

    TOUCH PART.1


  • MORTON SUBOTNICK  |  SILVER APPLES OF THE MOON 0

    ARTIST

    TITLE
    SILVER APPLES OF THE MOON

    電子音楽傑作。

    SILVER APPLESがバンド名の元ネタにした67年リリース作品。自らも開発に関わったブックラ100を用いた電子音楽古典。レーベルの内袋付。ジャケット右下辺に3㎝程の裂け。

    PART 1


  • V.A.  |  COLUMBIA-PRINCETON ELECTRONIC MUSIC CENTER 0

    ARTIST

    TITLE
    COLUMBIA-PRINCETON ELECTRONIC MUSIC CENTER

    電子音楽傑作。

    かのロバート・モーグもスタジオ設計に参加しいてたというコロンビア-プリンストン両名門大学が59年に設立した電子音楽センターでの実験の成果を収めた電子音楽古典!!  瑞々しい電子音の音色に耳を奪われるBURENT AREL「STEREO ELECTRONIC MUSIC NO.1」、ポエトリー・リーディングをカット・アップ/コラージュし電子音とミックスさせたHALIM DABH「LEIYA AND THE POET」、本スタジオに設置されたRCA開発のシンセサイザーの為のMILTON BABBITT「COMPOSITION FOR SYNTHESIZER」、この世界の大家OTTO LUENING による弦楽と電子音、テープ・コラージュの合体「GARGOYLES」などを収録。2 EYE MONO。裏ジャケにスタンプ。

    STEREO ELECTRONIC MUSIC NO.1 / GARGOYLES


  • JOHN CAGE / LUCIANO BERIO / ILHAN MIMAROGLU  |  ELECTRONIC MUSIC 0

    ARTIST

    TITLE
    ELECTRONIC MUSIC

    電子音楽傑作。

    プリンストン電子音楽センターのレジデント作家、イルハン・ミマログルの「AGONY」、AMラジオ音源を使ったジョン・ケージのテープ・コラージュ「FONTANA MIX」、イタリアの作家ルチアーノ・ベリオによるラジオ・ドラマをベースにした「AGONY」と3つの電子音楽作品を収録。

    ILHAN MIMAROGLU「AGONY」/ JOHN CAGE「FONTANA MIX」


  • JOHN CAGE / STEVE REICH  |  THREE DANCES & FOUR ORGANS 0

    ARTIST

    TITLE
    THREE DANCES & FOUR ORGANS

    現代音楽傑作。

    STEVE REICH本人も電子オルガンで演奏に参加した、4台のオルガンが同じフレーズをミニマルにくり返し、徐々にずれては重なり合って音のモワレを描き出す「FOUR ORGANS」、MICHAEL TILSON THOMAS、RALPH GRIERSON によるプリペアド・ピアノでのジョン・ケイジ作品「THREE DANCES」どちらも素晴らしい。

    FOUR ORGANS / THREE DANCES NO.3

    SOLD OUT


  • JOHN CAGE  |  VARIATIONS IV VOLUME II 0

    ARTIST

    TITLE
    VARIATIONS IV VOLUME II

    DAVID TUDORとのコラージュ/電子変調作品!!

    65年LAでのパフォーマンスの様子を収めたチャンス・オペレーション作品の第二弾。左右チャンネルに振り分けられたマイクで拾った音声やラジオから流れる音楽を電子変調/コラージュ。DAVID TUDORと共に作り上げられた傑作です。ジャケット背ヒビ。

    PART 1 / PART 2


  • MARSHALL MCLUHAN   |  MEDIUM IS THE MASSAGE 0

    ARTIST

    TITLE
    MEDIUM IS THE MASSAGE

    『メディアはマッサージである』!!

    メディア論の先駆者、マーシャル・マクルーハンの自著 『メディアはマッサージである』の朗読に、変調された様々な効果音や音楽等をカット・アップ/コラージュしたスポークン・レコード。プロデュースを手掛けたのはJOHN SIMON。2 EYE STEREO。レーベルの内袋付。

    A面


1 / 61012345...102030...Last »