ROCK / POP / S.S.W. Archive

  • MINORITY / BLESS THAT WONDERFUL NAME 0

    ARTIST

    TITLE
    BLESS THAT WONDERFUL NAME

    C.C.M. SOFT ROCK

    フロリダのクリスチャン・グループ。「PEACE, JOY, AND LOVE」「JESUS GOT AHOLD OF MY LIFE」などソフロ風味のコーラス・ナンバーがヨイ。

    PEACE, JOY, AND LOVE / JESUS GOT AHOLD OF MY LIFE


  • LIGHT OF LOVE / LIGHT OF LOVE 0

    ARTIST

    TITLE
    LIGHT OF LOVE

    C.C.M. SOFT ROCK

    裏ジャケにANDRAE CROUCHやOTIS SKILLINGSも賛辞を寄せるカリフォルニアのクリスチャン・バンド。「BRING TO MY REMEMBRANCE」や「LIGHT OF LOVE」など女性コーラスをフィーチャーしたキャッチーなナンバーがイイ。

    BRING TO MY REMEBRANCE


  • JUDD GROUP / SECOND THOUGHTS 0

    ARTIST

    TITLE
    SECOND THOUGHTS

    LOCAL A.O.R.

    ミネアポリスのローカル・グループの2ND。爽やかブルーアイド・ソウル「SHINING EYES」、メロウなシティー・グルーヴ「NOTHING TO SAY」、クロスオーヴァーなインスト「NATIVE TAN」他。

    SHINING EYES / NATIVE TAN


  • SOUND INVESTMENT / COME BACK BABY / THE BEAT 0

    ARTIST

    TITLE
    COME BACK BABY / THE BEAT

    NICE SOFT ROCK!

    HOUSTON出身5人組の「DON’T STOP CARNIVAL」とならぶヒット・ナンバー「COME BACK BABY」!ストリングス使いもナイスなサンシャイン・ポップ・チューン。カップリングはメンバー自作の「THE BEAT」。

    COME BACK BABY / THE BEAT


  • RONNIE AND THE POMONA CASUALS / EVERYBODY JERK 0

    ARTIST

    TITLE
    EVERYBODY JERK

    LOVEのARUTHUR LEEも参加のティーン・ガレージ!

    ロス近郊の14歳から17歳の白黒混合ティーン・バンド。「ダンス天国」や「YA YA」、J.B.「OUT OF SIGHT」などをカヴァーした60’Sガレージ・サウンド!LOVE結成前のアーサー・リーが「EVERYBODY JERK」「SLOW JERK」を提供しており、クレジットはありませんがコーラスで参加しているようです。モノラル。ジャケットに引っかきキズ、底割れ、右上辺割れ。

    EVERYBODY JERK / OUT OF SIGHT


  • ONE / LIVE 0

    ARTIST

    TITLE
    LIVE

    「LONG TRAIN RUNNIN’」「NAME GAME」カヴァー収録のプライベート盤!

    ナゾのトリオによるクラブでのライヴ録音盤。オリジナル曲に加えニール・ヤング「MR. SOUL」、ドゥービー・ブラザーズ「LONG TRAIN RUNNIN’」、シャーリー・エリス「NAME GAME」、ビーチ・ボーイズ・メドレーなんかもやってます。プロデュースのゲイリー・ムーアが同名異人である事を願わずにはいられません。

    LONG TRAIN RUNNIN’


  • LOS BRAVOS / BLACK IS BLACK 0

    ARTIST

    TITLE
    BLACK IS BLACK

    スペイン産ノーザン・ビート「BLACK IS BLACK」!

    スペインのビート・グループ。ガツガツしたノーザン風ビートに乗せてシャウト気味のヴォーカルがホーンと共にグイグイ迫る代表曲「BLACK IS BLACK」が最高。込み上げメロの「SHE BELIEVES IN ME」やオルガン入り「I’M CUTTIN’ OUT」、「BABY, BELIEVE ME」も同系統の疾走グルーヴィー・チューン。Sオリジナル。

    BLACK IS BLACK


  • JON & ROBIN / SOUL OF A BOY AND GIRL 0

    ARTIST

    TITLE
    SOUL OF A BOY AND GIRL

    ABNAKレーベル社長の御曹司が組んだ男女デュオの1ST。「DO IT AGAIN / A LITTLE BIT SLOWER」は、COOL JERKスタイルのポップ・ソウル・マナーあふれるナンバーで彼ら唯一のヒット曲。SUPREMES「COME SEE ABOUT ME」や「HOLD ON, I’M COMING」「MIDNIGHT HOUR」カヴァーなんかもやってマス。ジャケット右上に折れシワ。

    DO IT AGAIN / A LITTLE BIT SLOWER


  • V.A. / HEY JUNE 0

    ARTIST

    TITLE
    HEY JUNE

    DUTCH JAZZ ROCK!

    オランダIMEPRIALレーベルのコンピレーション。RITMO NATUREL「MORNING AFTER THIRD」、フルート使いがシブいAHORA MAZDA「FALLEN TREE」などのジャズ・ロック・ナンバーがイイ。

    MORNING AFTER THIRD


  • CHATTERBAND / LET THE FESTIVITIES BEGIN 0

    ARTIST

    TITLE
    LET THE FESTIVITIES BEGIN

    「MORE TODAY THAN YESTERDAY」に「LOVE GROWS (WHERE ROSEMARY GOES)」カヴァー!

    ニュー・ジャージーのディスコの箱バン風バンド。「HANG ON SLOOPY」「NOBUDY BUT ME」など全曲カヴァーで構成。スパイラル・ステアケース「MORE TODAY THAN YESTERDAY」、トニー・マコウレイ作エジソン・ライトハウスの「LOVE GROWS (WHERE ROSEMARY GOES)」などソフト・ロックなカヴァーがヨイ。

    MORE TODAY THAN YESTERDAY / LOVE GROWS (WHERE ROSEMARY GOES)


20 / 26« First...10...1819202122...Last »