NEW ARRIVAL Archive

  • ROYAL BREWERY / NA-YA-TA-TA 0

    ARTIST

    TITLE
    NA-YA-TA-TA

    DRUM BREAK

    70年代KINKS風なノベルティー調のポップ・チューン。中盤にヘヴィなロック・ドラム・ブレイク。ビールを注ぐような音入りなのも酒好きには高ポイント。

    NA-YA-TA-TA

    SOLD OUT


  • TIM MAIA / JUREMA / PRIMAVERA (VAI CHUVA) 0

    ARTIST

    TITLE
    JUREMA / PRIMAVERA (VAI CHUVA)

    BRAZILIAN SOUL

    ブラジルSOUL王チン・マイア。1ST収録のモータウン風ソウル・ナンバー「JUREMA」。MELLOWなフリップサイドもイイ。33rpm。

    JUREMA / PRIMAVERA (VAI CHUVA)


  • SALSA FEVER / TE VAS A SACIAR DE MI 0

    ARTIST

    TITLE
    TE VAS A SACIAR DE MI

    NICE 80’S SALSA

    哀愁タップリのメロディーがナイスな、男女デュエットで送る80’Sサルサ。両面とも同じ曲を収録したプロモ・コピー。センター・ラベルに書き込み。

    TE VAS A SACIAR DE MI


  • PRINCE FAR I / VOICE OF THUNDER 0

    ARTIST

    TITLE
    VOICE OF THUNDER

    ROOTS RADICSのメンバーも参加の81年作。正に「VOICE OF THUNDER」な独特の声が最高な名盤でございます。ジャケット天割れ。

    TEN COMMANDMENTS


  • DICK JENSEN / DICK JENSEN 0

    ARTIST

    TITLE
    DICK JENSEN

    ハワイアン・フィリー・ソウル「I DON’T WANT TO CRY」

    ハワイのショウビズな男性シンガー。本作はなんとGAMBLE-HUFF、THOM BELL、BUNNY SIGLERがプロデュース、MFSB演奏のSIGMA SOUND STUIO録音!フィリー・ダンサー「I DON’T WANT TO CRY」「TAMIKA (COME BACK LATER)」、男臭いシャウトが最高な「FAT MAMA」などオススメです。ジャケットにサイン、左下にコーナー・カット。

    I DON’T WANT TO CRY / FAT MAMA


  • SOUL FINDERS / SWEET SOUL MUSIC 0

    ARTIST

    TITLE
    SWEET SOUL MUSIC

    キラーなカヴァー多数!

    ETHEL GABRIELプロデュース、BERT DeCOTEAUXアレンジによるソウル・カヴァー集。女性ヴォーカルをフィーチャーした疾走ノーザン「SWEET SOUL MUSIC」や、これまた女性ヴォーカルをフィーチャーしたスウィートな「RAINDROPS」、ヒップなハモンド入りのオルガン・モッド・ソウル「HAPPENING」、BERT DeCOTEAUXの書き下ろし曲「SOUL AMERICAN」も最高。因みにリズム・セクションはBERNARD PURDIEとCHUCK RAINEY。

    SWEET SOUL MUSIC / HAPPENING


  • SAHEB SARBIB QUINTET / IT COULDN'T HAPPEN WITHOUT YOU 0

    ARTIST

    TITLE
    IT COULDN'T HAPPEN WITHOUT YOU

    JAZZ WALTZ「IT COULDN’T HAPPEN TO YOU」

    ヨーロッパ出身のジャズ・ベース奏者がNYCで吹き込んだ84年作品。セロニアス・モンクに捧げられた「CONJUNCTIONS」、美しいジャズ・ワルツ「IT COULDN’T HAPPEN WITHOUT YOU」収録。

    IT COULD HAPPEN TO YOU


  • KING CRIMSON / THREE OF A PERFECT PAIR 0

    ARTIST

    TITLE
    THREE OF A PERFECT PAIR

    DANCE ROCK

    「SLEEPLESS」と同じく『THREE OF A PERFECT PAIR』からのカット。エイドリアン・ブリュー&ロバート・フリップの変態ギターが絡み合うスローモー・ダンス・ロック。プロモ・コピー。ジャケット右上に小さな剥がれ。

    THREE OF A PERFECT PAIR


  • GEORGE KING ORGAN SOUNDS / JOE CORNEY MULTI-ORGAN SOUND / - 0

    ARTIST

    TITLE
    -

    ORGAN GROOVE「GAY PLAY」「LIGHT AND SHADOW」

    英名門ライブラリーSTUDIO ONEに残された1枚。A面GEORGE KING ORGAN SOUNDSによるファットなドラムのオルガン・グルーヴ「GAY PLAY」「LIGHT AND SHADOW」、B面JOE CORNEY MULTI-ORGAN SOUDによるMOD JAZZ「LET’S RUN」などオススメです。センター・ラベルに書き込み。

    GAY PLAY / LUIGHT AND SHADOW


  • THE TURNING POINT / LIVE AT RUSCH'S RESTRAURANT 0

    ARTIST

    TITLE
    LIVE AT RUSCH'S RESTRAURANT

    「CABARET」高速カヴァー

    エリー湖を望むNY州北部の田舎町で製作された男女コーラス・グループのプライベート作品。「WE CAN FLY〜UP, UP & AWAY」メドレーや「AQUARIUS」、高速アレンジの「CABARET」やワルツ・タイムの「SUMMER TIME」などオススメです。

    CABARET / SUMMERTIME