EXPERIMENTAL / ELECTRONICS Archive

  • MISS NELSON & BRUCE HAACK / DANCE SING AND LISTEN AGAIN 0

    ARTIST

    TITLE
    DANCE SING AND LISTEN AGAIN

    チルドレン・エレクトロニクス傑作!!

    DIMENTION 5からリリースされた『DANCE,SING & LISTEN』シリーズ第二弾。ハーク繰り出すブッ飛んだ電子音とエスター・ネルソンの語り/ヴォーカルで構成された、チープでキュートな子供のための電子音楽作品。ジャケットに小さなシミ、裏ジャケにシミ。盤面キズ多数の為特価。試聴ファイルをご確認下さい。

    FIREWORKS

    SOLD OUT


  • GLENN BRANCA / JOHN GIORNO	WHO YOU STARING AT? 0

    ARTIST

    TITLE
    WHO YOU STARING AT?

    NO WAVE!!

    99から2作品を発表後、詩人JOHN GIORNOと発表したスプリット・アルバム。ソニック・ユースのTHURSTON MOOREとLEE RANALDO等が参加したGLENN BLANCAの作品は、TWYLA THARPの振り付けによる前衛舞踊の為の音楽。99からの作品にも通じる複雑なギター・アンサンブルによるエクスペリメンタル&スリリングなサウンドです。DAVID VAN TIEGHEMの叩き出すファンキーなビートにPAT IRWINのジャキジャキ・ギターが暴れるNO WAVE FUNKなサウンドと、アジテーション気味のポエトリーが◎なJOHN GIORNOサイドも中々。オリジナルの内袋付。ジャケット右上角打ち。

    GLENN BRANCA「FOR THE DANCE BAD SMELLS」


  • THE ANDROID SISTERS / SONGS OF ELECTRONIC DESPAIR 0

    ARTIST

    TITLE
    SONGS OF ELECTRONIC DESPAIR

    DOOPEESネタ!!

    「映画『ブレード・ランナー』の原作小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』にインスパイアされ、戦前活躍したアイドル・グループ、アンドリュー・シスターズを“アンドロイド”にしてみたら……というアイデアから生まれたキャラクター。米で1981年からラジオ放送されたSF大河ドラマ『Ruby』に、銀河を旅するサーカス一座のスターという設定で登場し、この一連のエピソードが反響を呼んでアンドロイド・シスターズのLPが発売されました。しかし発売間もなくレーベル売却という不運に見舞われ、LPはほとんど流通せずに終わりました」以上emさんの解説を無断引用。シュリンク付。センター・ラベルとジャケットの内側に書き込み。

    INVASION

    SOLD OUT


  • CONRAD SCHNITZLER / CON 0

    ARTIST

    TITLE

    CONシリーズ第一弾!!

    タンジェリン・ドリーム、クラスターなどで奇才ぶりを発揮したドイツ実験ハゲ親父、コンラッド・シュニッツラーのCONシリーズ第一弾。生き物のように表情豊かな電子音がポコポコと踊るイマジネイティヴな電子音響「ELECTRIC GARDEN」、ヒプノティックなビートとコズミックなシンセが空間一杯に広がりを見せる「ZUG」等を収録した彼の代表作です。

    ELECTRIC GARDEN / ZUG


  • V.A.(BARTON McLEAN, KARL KORTE, REED HOLMES) / COMPUTER MUSIC FROM THE OUTSIDE IN 0

    ARTIST

    TITLE
    COMPUTER MUSIC FROM THE OUTSIDE IN

    FOLKWAYS産電子音楽作品。

    BARTON McLEAN,、KARL KORTE、 REED HOLMESの3人がそれぞれ自作を用い、ナレーション入りで様々な手法をレクチャーしてくれる電子音楽作品。人声をベースに奇怪なサンプリング/コラージュが繰り広げられるBARTON McLEAN「LAST TEN MINUTES」、ソプラノ声楽曲をフォルマント解析したモンタージュ作品KARL KORTE「WHISTLING WIND」などを収録。インサート付。

    BARTON McLEAN「ETUNYTUDE] / 「LAST TEN MINUTES」

    SOLD OUT


  • NICOLAS COLLINS / DAVIL'S MUSIC 0

    ARTIST

    TITLE
    DAVIL'S MUSIC

    凶暴サンプリング・ミュージックの金字塔!

    シカゴ芸大の音楽部長の肩書きも持つ実験音楽家、ニコラス・コリンズが当時のHIP HOP DJに着想を得て、ポータブルラジオで受信したAM/FM音源をデジタル・ディレイにつなぎループを組んだら、、、こんなカゲキな音になってしまいました、という珍&名盤。

    A面


  • NOAH CRESHEVSKY / WILLIAM MOYLAN / ELECTRONIC MUSIC 0

    ARTIST

    TITLE
    ELECTRONIC MUSIC

    テープ・コラージュ傑作。

    EMさんからリリースの本人監修による編集盤で知られるノア・クレシェフスキーが名門OPUS ONEに残した大傑作。70年代から続けてきた気の遠くなるようなアナログ・テープの切り貼りによって生み出される実験的かつポップな手触りを持ったサウンドは、これ系の音楽に拒否反応を示すヒトでもイケてしまうのでは。特に編集盤の冒頭を飾った「STRATEGIC DEFENSE INITIATIVE」は、現代音楽方面からのヒップホップへの回答とでも言うべき、DJ/クリエイターからも支持されるというのも納得の素晴らしすぎるもの。「DRUMMER」も執拗なテープ・コラージュによる素晴らしいトラック。B面にはウィリアム・モイランのテープ・コラージュによる電子音楽作品2種が納められており、こちらも最高です。

    STRATEGIC DEFENSE INITIATIVE / DRUMMER

    SOLD OUT


  • V.A.( NOAH CRESHEVSKY etc.) / SONATA 0

    ARTIST

    TITLE
    SONATA

    テープ・コラージュ傑作。

    OPUS ONEからリリースのコンピレーション。EMさんコンピにも収録の「SONATA」は、米歴史家/ラジオ・パーソナリティーSTUDS TERKELのインタビュー音源をコラージュしたテープ作品。他にもHAL FREEDMANによる、WARGNER「ニーベルングの指環」を使ったテープ作品「RING PRECIS」や名門COLUMBIA-PRINCETONでの電子作品「DONINOES」など貴重な音源を収録しています。

    SONATA / DOMINOES / RING PRECIS


  • HENK BADINGS / DICK RAAIJMAKERS / EVOLUTIONS & CONTRASTS 0

    ARTIST

    TITLE
    EVOLUTIONS & CONTRASTS

    電子音楽古典

    フィリップスの援助の元物理研究所を設立し、多くの電子音楽家を育てたオランダ電子音楽の父ヘンク・バディングスと、そのフィリップス物理研究所で学んだディック・ラーイメーカーズのLIMELIGHT盤。ヘンク・バディングスによる、ヴァイオリンと電子音の共演「CAPRICCIO FOR VIOLIN AND TWO SOUND TRACKS」、5台ものオシレイターを用いた、愛らしい電子ノイズの洪水「GENESE」、ラグタイムやワルツなどを電子音&テープ・コラージュでリコンストラクトした「EVOLUTIONS / BALLET SUITE」の3作品と、ディック・ラーイメイカーズによるキュートなミニマル電子グルーヴ「CONTRASTS」の4曲を収録。ブルース・ハークやレイモンド・スコットの電子音楽作品が好きな人にもオススメです。ジャケット右上にドリル・ホール。

    EVLOUTIONS-BALLAET SUITE RAGTIME


  • MORTON SUBOTNICK / WILD BULL 0

    ARTIST

    TITLE
    WILD BULL

    電子音楽傑作

    『SILVER APPLES ON THE MOON』に続いてノンサッチからリリースされた、裏ジャケにも掲載された「WILD BULL」という詩にインスパイアされた電子音響作品。自らも開発に関わったブックラ100を用いた瑞々しい電子音が生き物のように自由に跳ね回ります。続く『TOUCH』、『SIDEWINDER』とあわせてマストな傑作。シュリンク付。

    PART 2

    SOLD OUT