EXPERIMENTAL / ELECTRONICS

HILLER / ISAACSON / BAKER / COMPUTER MUSIC FROM THE UNIVERSITY OF ILLINOIS

電子音楽基本のイリノイ大学モノ!世界初のコンピューター作曲作品を収録!

HILLER / ISAACSON / BAKER / COMPUTER MUSIC FROM THE UNIVERSITY OF ILLINOIS
TITLE
COMPUTER MUSIC FROM THE UNIVERSITY OF ILLINOIS
販売価格(税込)
¥2,800
在庫状態 : SOLD OUT
  • FORMAT : LP
  • COUNTRY : US
  • LABEL : HELIODOR
  • YEAR :
  • NUMBER :
  • RECORD : EX
  • JACKET : EX-
  • CONDITION-1 :
  • CONDITION-2 :

世界ではじめてコンピューターで作られたという57年の作品「ILLIAC SUITE FOR STRING QUARTET」は、LEJAREN HILLERとLEONARD ISAACSONの二人の数学者が、イリノイ大学が1952年に自主開発した当時最高性能を誇ったコンピューター、ILLIAC Iを用いて自動作曲したもの。弦楽四重奏による演奏は勿論人間によるものです。そしてB面に収録の63年の作品「COMPUTER CANTATA」は、IBMのコンピューターをオシレイターとして使用したソプラノとオーケストラと電子音の共演。”ピーッ””ギュイ〜ン”てな感じのキッチュでファニーな電子音が楽しめます。同じレーベルから出ている電子音楽古典『ELECTRONIC MUSIC FROM THE UNIVERSITY OF ILLINOIS』と合わせてマストでお願いします。

COMPUTER CANTATA MOVEMENT 3


SOLD OUT