BLOG

浜松レコードショウ日誌。

最高に楽しかった浜松レコショウ日誌。

買い付けから戻って約2ヶ月、休み一日のみで朝から晩までヘッダー付け。木曜は朝から8時間レコード整理&梱包して1500枚超のレコードを浜松に向けて発送。

数年前に購入したクリスピー・クリームとリーのダブルネームなトートが7インチのカートン入れるのにピッタリなことを発見。10キロ超なので肩が千切れそうですが。

30年ぶりの浜松。まずは先輩のお店でビア休憩。レコードはもちろん各種グッズのセレクトも最高。

翌日からのショウにむけてセッティング。ハードな肉体労働を癒してくれるMUROさんからの「いいね!」、BAKESHOPあさもっちゃんからの最高のコメント。

セッティングを早々に終えてチェックイン。先輩に紹介してもらったホテルはウェルカムドリンク付。当然呑むよね。

お店を終えた柴田先輩とぽんこつ先輩と激ウマい餃子、F/R/E/S/H/なレバ刺し、ハツ刺しを頂きながら日付を跨いで痛飲。

記憶が飛ぶまで呑んでも朝から仕事。追加で送った7インチ・ケースやレコードを陳列して

浜松といえば、のさわやかでハンバーグ。今まで食べていたハンバーグは何だったのか?小食の私は小ライス一口しか食べませんでしたが、イケてる方の白井くんこと大潮レコードの白井先輩やPERFECT PITCH脇田先輩、ACTION TIME VISIONぽんこつ先輩はハンバーグお代わり&ビール3杯という海賊系爆食い振り。

初日がハネた後は馬刺し、キラー過ぎて言葉を失う生ラムしゃぶしゃぶで朝まで痛飲。

朝4時まで呑んでもきっかり9時前に会場イン。途中激ウマ過ぎて言葉を失う雉炙り寿司をキメて

 呑みに行く前にビール5本のノルマをこなして、お刺身頂いて地酒を頂いて。

パーティーは当然朝まで続きます。

最終日もきっかり9時から仕事。レコード女子多目のナイスでピースな日曜日。

そして午前中から浜松と言えば、な待望のウナギ。白焼き、肝焼き、うな重、枡酒どれも絶品でした。5人で3万近い貴族系ランチ。

レコードショウ会場の撤収を終えて

先輩方と打ち上げ会場へ。撮った写真がゲス過ぎてアップできないですが、毎日のようにお世話になったFLAVORさんは美しい女将さんが美味しい料理&酒を振舞ってくれる素敵なお店。

というワケで今からケジメのFLAVOR呑みをカマして帰京致します。

最後になりましたが浜松の皆様多数のお買い上げまことにありがとうございます!10月に商品大量補充、テーブル台数も増やして戻って参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

PROMENADE RECORDS