Search Results

  • THE VANGUARDS  |  SOMEBODY PLEASE / I CAN'T USE YOU GIRL 0

    ARTIST

    TITLE
    SOMEBODY PLEASE / I CAN'T USE YOU GIRL

    SWEET SOUL!!

    インディアナポリス産スウィート。ノーザン・ダンサーのフリップも最高です!! 当グループのインフォも掲載されたレーベルのプロモ・シート付けときます。

    SOMEBODY PLEASE / I CAN’T USE YOU GIRL

    SOLD OUT


  • AL ANDERSON  |  S.T. 0

    ARTIST

    TITLE
    S.T.

    1STソロ!!

    WILDWEEDS〜NRBQの巨漢ギタリスト/ヴォーカリスト。爽やかコースティック・ポップ「BE MY WOMAN TONIGHT」、HANK WILLIAMS「HONKY TONKIN’」カヴァー、スワンピーな「I HAVEN’T GOT THE STRENGTH TO CARRY ON」などを収録した1STソロ。レーベルの内袋付。ジャケット右下にドリル・ホール。

    BE MY WOMAN TONIGHT / I HAVEN’T GOT THE STRENGTH TO CARRY ON

    SOLD OUT


  • JOHN FAHEY  |  YELLOW PRINCESS 0

    ARTIST

    TITLE
    YELLOW PRINCESS

    表題曲をはじめフィンガー・ピッキング・ギターによギター・インスト作品のキモチ良さもさることながら、テープ・コラージュを駆使した「SINGING BRIDGE OF MEMPHIS, TENNESSEE」なんてのまで収録しているのが本作のキモ、でございます。ジャケット天裂け。

    SINGING BRIDGE OF MEMPHIS, TENNESSEE / YELLOW PRINCESS

    SOLD OUT


  • JIM KWESKIN  |  JUMP FOR JOY 0

    ARTIST

    TITLE
    JUMP FOR JOY

    ACOUSTIC SWING!!

    『GARDEN OF JOY』の前年にリリースされた初ソロ作品。NEO-PASSE JAZZ BANDを従えてスタンダード・カヴァー中心のオールドタイミーな傑作。ジャケット右上にドリル・ホール。レーベルの内袋付。

    THERE’LL BE SOME CHANGES MADE / I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE


  • CLEANLINESS AND GODLINESS  |  SKIFFLE BANDS GREATEST HITS 0

    ARTIST

    TITLE
    SKIFFLE BANDS GREATEST HITS

    ACOUSTIC SWING!!

    スキッフル〜ジャグ・リヴァイバル・バンド。ほんわか陽だまりアコスイ「WHERE DO WE GO FROM HERE」、「TONIGHT YOU BELONG TO ME」カヴァー、ブレイクビーツ風ドラムが跳ね回る「LET ME LOOSE」などオススメです。レーベルの内袋付。

    WHERE DO WE GO FROM HERE / LET ME LOOSE / TONIGHT YOU BELONG TO ME


  • THE WILDWEEDS  |  IT WAS FUN (WHILE IT LASTED) / SORROW'S ANTHEM 0

    ARTIST

    TITLE
    IT WAS FUN (WHILE IT LASTED) / SORROW'S ANTHEM

    アルバム未収録の名曲。

    NRBQのAL ANDERSON率いるグループがCADETに残した3枚目のシングル。後のVANGUARDからのアルバムとは趣を異にするブルーアイド・ソウル風の名曲。アコースティックなフリップもイイ。センター・ラベルにドリル・ホール。

    IT WAS FUN (WHILE IT LASTED) / SORROW’S ANTHEM


  • THE ANDROID SISTERS  |  SONGS OF ELECTRONIC DESPAIR 0

    ARTIST

    TITLE
    SONGS OF ELECTRONIC DESPAIR

    DOOPEESネタ!!

    「映画『ブレード・ランナー』の原作小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』にインスパイアされ、戦前活躍したアイドル・グループ、アンドリュー・シスターズを“アンドロイド”にしてみたら……というアイデアから生まれたキャラクター。米で1981年からラジオ放送されたSF大河ドラマ『Ruby』に、銀河を旅するサーカス一座のスターという設定で登場し、この一連のエピソードが反響を呼んでアンドロイド・シスターズのLPが発売されました。しかし発売間もなくレーベル売却という不運に見舞われ、LPはほとんど流通せずに終わりました」以上emさんの解説を無断引用。裏ジャケにプロモ・スタンプ。

    INVASION

    SOLD OUT


  • THE ROTO ROOTER GOOD TIME CHRISTMAS BAND  |  S.T. 0

    ARTIST

    TITLE
    S.T.

    クボタさんCLASSIC!!

    ブラス主体のオールドタイミーなバンドながらも、ムシ声に電子音まで飛び出すふざけたアレンジと狂ったセンスが最高!一聴してそれとわからないくらいに解体されたジミヘン「PURPLE HAZE」カヴァー、クボタさん『CLASSICS 4』に収録された「SOUTH OF THE BORDER」に「MARRY ANN」カヴァーなどオススメです。シュリンク破れ目にシミ、スレあり、ジャケット左上にコーナー・カット。シールド。試聴ファイルは別コピーのものです。

    MARIANNE / SOUTH OF BORDER

    SOLD OUT


  • RAINBOW BROWN  |  TILL YOU SURRENDER 0

    ARTIST

    TITLE
    TILL YOU SURRENDER

    GARAGE CLASSIC!!

    PATRICK ADAMSプロデュース、FONDA? RAE嬢をヴォーカルにフィーチャーしたDANCE CLASSIC!! 両面とも同じ曲を収録したプロモ・コピー。

    TILL YOU SURRENDER

    SOLD OUT


  • SIVUCA / S.T. 0

    ARTIST

    TITLE
    S.T.

    「AIN’T NO SUNSHINE」カヴァー!!1

    BILL WITHERS「AIN’T NO SUNSHINE」カヴァーを収録した人気作。優しい歌声に包み込まれる「ADEUS MARIA FULO」、女性コーラスをフィーチャーしたANTONIO CARLOS JOCAFI「VOCE ABUSOU]などアルバム通して最高です。

    AIN’T NO SUNSHINE /?VOCE ABUSOU /?ADEUS MARIA FULO

    SOLD OUT